【エフェクター 買取】MARSHALL マーシャル THE GUV NOR ガバナー

MARSHALL  THE GUV NOR.JPG
【MARSHALL マーシャル THE GUV NOR ガバナー】
買取上限価格 3000円

LEDクリッパーを採用したドライブ・サウンドは、まさにマーシャルの血統。
当時「JC(ジャズコーラス)でもマーシャルの音になる!!」と言われたザ・ガバナーです。
当時、高崎晃氏の使用により一気にブレイクしたのを憶えています。激しさの中にも、ミッドにしっとりとした艶気を感じますね。可変幅の大きい3バンドEQにより、自由度の高い音づくりが可能です。本機のBypassスイッチに連動するEffect-Loop(Send & Return)ジャックを備え、Stereoジャック⇔Monoジャック×2ケーブルを使用することで他のエフェクターを接続できます。
’88年に発売されたオリジナル・ガバナーは英国製で、’98年に復刻されたガバナーは韓国製になります。同じ英国製オリジナル機でも初期は緑色の基板ですが、後期は青色基板になっています。
英国製ガバナーにMotorola、またはTexas Instruments製のTL072CP(またはTL072C)オペアンプが搭載されたのに対して、韓国製リイシューにはJRC 072BD(または072D)が搭載されました。
韓国製リイシューとサウンドを比較すると、英国製オリジナル機は中低域が豊かで厚みのあるサウンド。対する韓国製リイシューは高域が強く中低域は若干少ない印象です。